2012年05月06日

朝夷奈切り通しで鎌倉武士体験(正確ではありません)

GWが終わってしまう、無念じゃ(挨拶)
-----
さて。
GW前半は天気に恵まれたものの、中盤は銀行行ったり公共料金を払い込んだりという日常業務に追われ、後半は雨にたたられるといういろいろとアレだったわけですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
その雨にたたられたGW終盤の5月4日にわざわざ鎌倉へ行ってきたわけです。
本当は5月3日でもよかったんですが、5月3日も雨。前日が雨だったので、改めて仕切りなおしをすることにしたわけです。

なんだかんだ言っても神奈川県民にとって鎌倉は割と近い。電車で1時間も乗らずに鎌倉駅へ到着です。北鎌倉・鎌倉どちらでも人が大量に降り、いやな予感を感じさせつつ下車。で、まず最初に甘いものを(アレ?)。
駅裏の「レザンジュ」。ここは制服のかわいい洋菓子店です(これ重要!)が、焼き菓子を贈り物として出す必要があったため先に立ち寄り。で、食事時なのにお茶。

ケーキなんですが甘すぎず、お茶の時間でもないのでそこまで混雑も無く。
優雅な時間を過ごした後で鎌倉駅に回り、バスに乗って……バスが混雑だよぅ。今回は報国寺(竹寺)と浄妙寺(宝篋印塔)の鑑賞が主なわけだが、同じバス停でおびただしい数の人間が降りる。本能的に危険を察知し、別ルートに変更。
で、たどり着いたのが「朝夷奈(朝日奈)切り通し」なわけです。
120504asaina-kanban.jpg

当初行き先を検討する際
拙者「金沢文庫から朝日奈切り通しを経由して鎌倉入りするとかどうよ」
相方タン「でも雨の翌日だし普通の格好じゃきつくね?」
ということで断念したわけだが、じゃあなんでここにいるんだw

予想通り、道には水が出ております。これは雨の翌日だからなのか、通常なのかはよく分かりません。
ただ、泥というよりは岩盤が露出している感じなので泥濘はあまりない。そして、結構滑ります。

120504asaina-tochu.jpg

朝夷奈峠のあたりが頂上で、ここから横浜市金沢区になるわけですがこちらに入ると杉林。

120504asaina-kanazawa.jpg

かえってこっちの方が滑りやすいかも。途中で熊野神社へ分岐する道があります。
その場所も抜け、日本道路公団の杭が路傍に立つ横浜横須賀道路の真下をくぐって終点。
120504asaina-yokoyoko.jpg

朝日奈に無事到達したので、後はバスで鎌倉へ逆戻り。
その後は
竹寺に行って竹よりも五輪塔残欠をハスハス言いながら撮影したり、
120504takedera.jpg120504gorinto.jpg

浄妙寺で明らかに宝篋印塔の残欠を使った層塔や伝足利貞氏墓の宝篋印塔をバシバシ撮ったり、
120504jomyoji-soto.jpg120504jomyoji-hokyo.jpg

石窯ガーデンテラスで待っている間にランチタイム終了してショボーンしたり(挙句の果て傘を誰かに盗られた)。

まあ、いろいろありましたよ。
お土産で買った「アルトシュタット」の紫蘇入りソーセージは相変わらず絶品だったけどな!
posted by かるさいととかマニとか呼ばれるだれかさん at 07:58| Comment(0) | 鉄道とか地域とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: