2011年10月02日

ウィルコムにさようなら。

ソフトバンクになっちゃったんで、もう戻ることはないです…多分。

実は、学生時代から長らくPHSユーザでした。
学生時代からってことは…つまりアレだ、DDIポケットだった頃です。
その前が電話ではなくポケットベルというあたりがものすごく時代を感じてしまうわけだが。

足掛け10年以上使ってたんですよね。
SMSサービス?になるんだろうけど「Pメール」というカタカナだけのメッセージサービスがあって
「イマオクー」→何を置くんだ?(実際は「いま尾久ー」)
とか、頓珍漢なやりとりをしたりとか、機種変更して北九州でいきなり紛失したとかもよい?思い出。

就職してから携帯電話を契約した後は、主にデータ回線として使用。
ネット回線を引く余裕がなかった学生時代のアパート、電話回線を引けなかった会社の寮、とある事情によりインターネットと切り離されていた職場…お世話になりました。
たとえ32kだとか128kだとかの低回線でも、ないよりはマシ。
結局モバイルデバイスを選ぶ観点として「CFまたはPCカードの通信スロットがある」ことが重要な要素でした。
モバギ2もペルソナもリナザウもシグマリオン3もこの条件はクリアしてましたねえ。
DOS化したモバギは繋がらなかったので、普通のダイヤル回線でしたが。

デスクトップ導入にあたりCFをUSBに変換する「Slipper-U」なる端末を探し回ったり、国会図書館でCF端末を紛失して、届出の時に説明に困ったりしたのもいい思い出。

ただし、同じ番号だったのは2年前までで、2年前に一度解約して新しい回線を契約。
W-Value割引という割賦販売で、月980円とかなっていたアレです。

リナザウが壊れたのを機にスマフォ(アドエス)に変更して以降はb-mobile+H-01A(機種ごと紛失して終了)、しばらくIS01を持ち歩いてみたものの大きさを持て余し、結局イーモバイルのAriaで現在に至ります。
アドエスに組み込んだW-SIMはしばらく家族が使っていましたが、それも回線を切り替えてここ1〜2ヶ月はほとんど用途ナシ。

9月に満期になるということが分かっていたので、9月末日に駆け込んで解約。

まあ実際は10/15が契約日だったので、契約日に合わせて解約してもらうよう予約しました。
あと半月あまりですが、PHSを伴った日常が終了します。

ありがとう、そしてさようなら。
posted by かるさいととかマニとか呼ばれるだれかさん at 10:03| Comment(0) | デジタルなガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

諸君らの愛してくれたWindows7はアップグレード失敗した!何故だ?

最高気温24度というのは、半袖でもおかしくないはずだが…誰もいないorz

---------
さて。
今年の2月、twitterのフォロワーの方からThinkPad X200を譲ってもらいました。
実は我が家で初めてのデュアルコア、しかも私としては初めてのWindowsVsita。
一緒にWindows7へのアップグレードディスクも譲ってもらったんですが、そちらは適用せずにしばらくWindowsVistaを使っておりました。

win7-cd.jpg

ところが、やはりいろいろ聞いてみるとVistaはダメな娘らしい。
確かにアプリがしばしば応答無しになるし、いちいち確認がうざったい。
ウィンドウ切り替えなども使っていないので、いっそのことWindows7へ変えてみることにしました。

ググったらLenovoのサイトにガイドがあったのでこれに従って実施。
http://download.lenovo.com/lenovo/content/win7/win7_tips_notebook_upgrade_jp.html

いくつかソフトをアンインストールして、PCが再起動するのでDVDドライブをセットし、Win7のCDを挿入。
メッセージ等はガイドのとおり出てきたので、「アップグレード」を選択。

win7-upgrade1.jpg

ここで互換性チェックの画面が出るんですが…あれ、ガイドの記載と雰囲気が違う。

win7-upgrade2.jpg

中身を読むと、どうやら「CDからではなくOS上からCDを起動せよ」ということらしい。
まあアップグレードなんで元のOSをチェックする必要があるのかと思いながらVistaを再起動し、同様にCDを突っ込んでCD上のセットアップを起動。

win7-upgrade3.jpg

CDはAutorunが有効らしいので、指示のままにセットアップを起動。

win7-upgrade4.jpg

…えーと、アップグレードできるディスクではないだと?
いろいろググってみると、アップグレードではなく新規インストールで使えた報告がちらほら。名前は「Upgrade」と書いてあるわけだが、結局これからは新規インストールしかできないのか?
そうすると、新しいHDDなりSSDを買ってくる必要あり。

ということは、すんなりWin7を使えないのでしばらくこのままです。
こんなことなら最初からWin7をインストールしておけばよかった。まあ仕方ない。
posted by かるさいととかマニとか呼ばれるだれかさん at 06:16| Comment(0) | デジタルなガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

あるところにはある。

幕張のゲームショウへ行く前に秋葉原へ行きまして。

何しに行ったか?
先日8.8kで入手したX60sのジャンクを再生するためであります。

先日8.8kで入手したThinkPad X60sのジャンクに同日買ったS-ATA 100GBのHDD(1.5k)と1GBメモリ(1k)とジャンクバッテリ(0.5k)を組み合わせて再生成功。
WindowsのプロダクトIDは残っていたし、ACアダプタはX200と共通なので楽勝。
まあバッテリはもとより期待していなかった(重量バランスを取るため)ので仕方なし。

で、その週末バッテリとキーボード探しの旅に出発。
キーボードは何故か英語キーボードだったんだが、日本語キーボードに慣れた身体なので漢字変換のON/OFFがめんどくさいことこの上ない。
あとせっかくモバイルPCだから持ち出したいよねー…ということで探索探索。
GENO、アールガーデン、インバース、PC-NET、あきばU-shopあたりを回るも出物はなし。どの店もずいぶんとLet's Noteに侵略されている。どっかの会社が一気にリース終了させたのかも。
しかしちょっと前ならThinkPadのパーツは秋葉原でも簡単に買えた気がするが、最近はそうでもないのかのう…と思いつつ、結局アキバパレットタウンで大容量バッテリの中古を購入。
取り付けてバッテリリフレッシュを行ったところ、まあ4時間程度は持つみたいなんで中古ではしょうがないかな、という判断。


それでもなお日本語キーボードへの執着は取れず、結局時間を割いて秋葉原エレクトリックパーツへ出向く。
ここは駅の近くにあるラジオデパートの地下なんだが、いかんせん閉店時間が18時と早い。
先週は寄れなかったので今週ようやく行けたわけだ。

…あんなに探したX60s用日本語キーボードが普通に籠に挿して売られてますよ。しかも300円ですよ。
もっとも300円のものはキーボードの印字が読めないのが多く、妥当な価格。
印字がしっかりしているのは1500円くらい。そこで差をつけてるわけか。
ちなみにここにも大容量バッテリは無し。

買ったのは日本語キーボード500円、トラックポイントは陥没モデル。
陥没モデルは好みではないので、キャップを英語キーボードから奪取して交換。

trackpoint-cap.jpg

左が元々装着されていた陥没キャップ、右が交換したキャップ。
トラックポイントを乳首に例えることもよくやりますが、今回はやめときます。

まあこれでそこそこ使えるようになりました。
ちょっとキーがペナペナしてるかな。とはいえLet's Noteよりははるかにマシ。

これでしばらく運用してみます。
そして、ThinkPadのパーツを探すなら時間をやりくりしてエレパへ行け。これ今後の鉄則。
もっとも新品パーツなら若松通商のほうがよいかと思いますが、何せ8.8kの中古だからねえ…。
posted by かるさいととかマニとか呼ばれるだれかさん at 09:00| Comment(0) | デジタルなガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。