2011年09月19日

東京ゲームショウへ行ってきた

朝晩は多少冷えるけど、ちっとも日差しは秋にならないorz
---------
さて。
敬老の日を挟んだ3連休、幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2011」へ行ってきたー。
最新ゲームソフトやコンパニオンのおねぃさん画像はきっと大手ニュースサイトがしっかり押さえると思うので、なかなか出てきそうもない小物を追いかけてみたー。

(1)イベント会場の忍者
tgs2011-ninja1.jpg
tgs2011-ninja2.jpg
tgs2011-ninja3.jpg
R-Force Entertainmentというゲーム会社のブースにて。
会場の上部に時々忍者が現れて、スケッチブックでメッセージを表明している模様。例えば…
「忍者は」→「ゲームしない」→「おぬしはしろよ!」
「ゲームは1日」→「20時間」
「実は私は」→「社長です」→「ゲームプレイしてください」
コンパニオンのおねぃさんに聞いたら本当に社長らしい。

(2)脳波に反応する猫耳
tgs2011-nekomimi.jpg
耳たぶとおでこの部分にセンサーがあって脳波を感知して耳を制御するんだそうです。
緊張してると耳が立って、落ち着いてると耳が垂れるらしい。
なかなか思うとおりに耳を動かすのはできない。これが未来のコミュニケーションか?(たぶん嘘)

(3)85gのヘッドマウントディスプレイ
tgs2011-hmd.jpg
VUZIXという会社のヘッドマウントディスプレイ。解像度はWVGAということもあり、PCなどの画面を映して作業するには全然向かない。
ただ解像度が比較的低い映像をダラダラ見るにはよい感じ。司会を写せばその世界も分かるので、没入して帰ってこれなくなることもない。
ピントや角度もアナログな感じで調整可能。あと映像伝送が無線になれば言うことないんですがね。

(4)便乗食べ物
tgs-sobameshi.jpg
7-8ホールが飲食コーナーやキッズスペースになっていて、B級グルメ的な食べ物もチラホラ。「ゲームセンターCX」で出てきたという「ベビースターそばめし」が売っていた。300円。ちなみに味は「おじや+ベビースター」。あまり融合していない。

tgs2011-burunyan.jpg
その後ろの紙袋は、飲食コーナーなのにフラッシュがかなり焚かれていたコーナーで売ってたパンの袋。スク水とブルマでパンを売るとは卑怯なり。300円。味は…まあイベントってコトでごく普通。


------
コンパニオンやらコスプレがけっこういるイベントなので、一人くらい女の子を出さなきゃいけませんかね。

というわけで、とっておきの娘を紹介します。

tgs2011-miku.jpg

来年が楽しみだなあーーーーーー。
posted by かるさいととかマニとか呼ばれるだれかさん at 01:49| Comment(0) | デジタルなガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

ThinkPad X40にSSDを適用したったー

このカテゴリは先人の教えあるいは無謀な思い付きによってPCとかスマフォにどのような無茶振りを行ったかを記述するものです。
とはいえ本体がヘタレだし資金不足なんで、安物買いの何とやら的傾向が高いのは公然の秘密。

さて。
昨年ヤフオクで手に入れたThinkPad X40。筐体やキーボードはそこそこきれいで気に入ってるものの、やはり1.8インチHDDは遅いような気がしてならない。
そこでニセThinkPadことHPのnc2400も入手したわけですが、これまたHDDは1.8インチ。
ついでにLOOX-Uも1.8インチなんで、どうも小さいPCを指向すると1.8インチが集まってしまうのは必然なようです。

そんな中今年の夏、ツイッターのフォロワーさんから1.8インチ用のSSDを譲っていただくことに。
譲っていただいた当初はnc2400に適用する気満々でしたが、キータッチや重量などを考慮して躊躇していたところ、秋葉原のアールガーデンにてジャンクで買ったX40の大容量バッテリが5時間近く持つアタリだったことが判明。
フォロワーさんからX40用のアダプタも譲っていただいたので、合わせて使用してみることにしました。

そのSSDとアダプタはこちら。

supertalent-ssd.jpg

SSDはスーパータレントの遅い奴だそうですが、SSDは初めてなんで遅くても震動に強ければいいんです。
アダプタの方に針がいっぱいついてるのは、もともとこれのI/FがIDEだからですね。1.8インチなのにIDE、というのがこれの選択肢を狭くしている原因のひとつでもある。

通常はHDDのカバーを開け、差し込むだけで装着できますが今回はアダプタ経由なのでいちおうパームレストを開帳して設置。

ssd-set1.jpg

アダプタの挿入方向とSSDの方向が直行しているので、ベロ状のケーブル(ZIF)を繋げたあとアダプタを設置した方がベターか?と思いつつ作業は難航。
まあ何とか設置できたらこうなります。

ssd-set2.jpg

通常のHDDカバーを外すとこういう断面が見えます。
この難点といえば、通常カバーであればカバーを支えるネジ(HDD固定と兼用)が1つ使わないので、カバーがネジ1つで片押さえになっていること。
ちょっと反対側がカパカパしちゃうので、なんか対策が必要かもしれません。

で…対策後アクセススピードがどうなったかというと…

[1.8インチHDD装着時]
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 14.321 MB/s
Sequential Write : 12.096 MB/s
Random Read 512KB : 9.224 MB/s
Random Write 512KB : 9.437 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 0.225 MB/s [ 54.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.353 MB/s [ 86.2 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 0.355 MB/s [ 86.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.407 MB/s [ 99.3 IOPS]

Test : 100 MB [C: 59.6% (13.9/23.4 GB)] (x5)
Date : 2011/08/24 8:43:38
OS : Windows XP Professional SP3 [5.1 Build 2600] (x86)

[SSD装着時]
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 92.549 MB/s
Sequential Write : 21.365 MB/s
Random Read 512KB : 77.967 MB/s
Random Write 512KB : 11.917 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 10.731 MB/s [ 2619.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 1.155 MB/s [ 282.1 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 16.126 MB/s [ 3936.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 1.275 MB/s [ 311.3 IOPS]

Test : 100 MB [C: 28.0% (14.4/51.4 GB)] (x5)
Date : 2011/08/24 8:20:34
OS : Windows XP Professional SP3 [5.1 Build 2600] (x86)

書き込みに比べて読み込みがグッと早くなったのが分かります。

よく「SSDを適用したらX40が現役に復帰した」という話を聞きますが、これならさもあり何、という感じ。
しばらくこれで運用してみようかと思いますが、さてどうなることやら。
posted by かるさいととかマニとか呼ばれるだれかさん at 07:52| Comment(0) | デジタルなガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする