2011年09月15日

交番でお金を借りてきたorz

記念すべきブログの最初の記事がこれというのはちょっといただけないものはあるが、まあ仕方ないですねorz

さて。
「財布をなくして電車賃がなくて交番でお金を借りる」というのが割と古典的なネタなわけですが、それに類似する行為を自分が行うとは思っても見なかったわけです。

会社で昼飯を食べた後、午後2時くらいから出張したわけです。
出張先は都営地下鉄が最寄り駅だったので、迷わず会社のそばの都営地下鉄の駅を選択。
地下鉄はSuicaで乗れるから便利…って大抵の関東地方の電車は乗れますが。

このSuicaの難点が1つあるとすれば、残りの残高を見るのが結構面倒なこと。
券売機に差し込んでみるか、改札から出たときの数字を見て覚えておくしかない。

…ここまで大体分かると思いますが、
このバカは
「会社に財布を忘れた」かつ「Suicaの残高が片道分しかなかった」
わけなんですね。

歩いて会社まで戻ろうにも、電車で20分かかるところまで歩いたらさて何分かかるのやら。
スマフォもPCも携帯電話も、こういうとき何も役に立たない。
ちょっとだけ定期入れに予備のお金とか入れてないかな、と期待したんですが自分でそんなことやった記憶がないのにお金があるわけもなく。

仕方がないので駅の近くの交番に駆け込んで、事情を話して電車賃を借りようとしたのです。

ところがこんなに残念な一言が。

「この交番は夜間閉鎖しちゃうので、そういったお金は扱ってないんですよ」

交番はどうやら夜間閉鎖するかしないかでランクが違うらしい。
教えてもらった道を延々と進んだ先にあった交番は、確かに警官が常時2人いるところでした。
そこで「公衆接遇弁償費返済書」なるものを書かされてお金を借りるわけです。

ちなみに僕の前は7月に女子高生が借りてました。
何故女子高生と分かるか?
年齢と職業を書く欄があって、きっちり書かないと判を押してくれないんですね。

まあなんにせよお金を借りられたので、返済のことを聞くと「都内どこの警察でも返済できるけど、できれば借りたところで返済してもらうとありがたい」とのこと。
多分よそを経由すると確認の手続きとかがなんでしょうね。

今日分かったことは…

・交通費くらいの小額(1000円程度まで)は借りられる。
・返却は警視庁の場合都内の警察でOK
・お金を借りられるランクの交番と、借りられないランクの交番がある

まあなんにせよ、財布忘れたバカはここにいますよorz
posted by かるさいととかマニとか呼ばれるだれかさん at 23:05| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログを始めました(ウン年ぶり2度目)。

以前作成していたブログをフェードアウトして以降、日記的なものはmixiにアップしていたのですが、mixi以外の関係者も増えてきたので、ごく普通なことはこちらにも記録することにしました。

タイトルに「ガジェット」とつけてますので、デジタルなガジェットとしてはPCとかスマフォ/PDAとか、アナログなガジェットとしてははメモ帳とかペンとかの話が出てくることになるかと思います。

ThinkPad X60sを再生した記録を先に作っとくべきだったかな…。
posted by かるさいととかマニとか呼ばれるだれかさん at 05:58| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。